【プレスリリース情報】EcoFlow Techが、次世代ポータブル電源「EFDELTA(イーエフデルタ)」の予約開始

EcoFlow Technologyは、次世代ポータブル電源「EFDELTA(イーエフデルタ)」の予約販売を開始いたしました。

EFDELTA(イーエフデルタ)は、大容量1260Wh、高出力1600W(サージ3100W)となっており、電子レンジやドライヤー等の家電製品や電動工具、その他様々な業務用機器での電源に使用できるポータブル電源です。

EcoFlow社が独自開発した超高速充電機能を搭載し、一般的なポータブル電源で8〜10時間程度必要だった充電時間が、0から80%までならわずか1時間、フル充電でも2時間以下を実現しています。

緊急時やアウトドアなど、様々な状況で真価を発揮します。

重量は、13.6kgですが、持ち運びのできるデザインとなっており、長い延長ケーブルの用意や電源環境に問わず、電源を確保できます。

充電しながらの給電も可能で、フル充電状態のEFDELTAは入力電力をそのままAC出力へ供給するパススルーにも対応しています。

また、フル充電状態の本体を3台連結接続する事で、仮装3780Whの大容量バッテリーとして使用する事が可能です。

EFDELTAのご紹介

【EcoFlow Technologyについて】

EcoFlow Technologyは、世界的ドローンメーカーDJIのバッテリー開発事業責任者や、化学材料メーカー経営者など3名と、元米経済開発センター投資マネージャー1名の4人で、2017年に設立されたポータブル電源の最先端メーカーです。「クリーンな電力へ、誰でも簡単にアクセス出来る社会」の実現を目指し、様々な次世代機能を搭載した製品を研究・開発し、グローバルに展開しています。2018年には世界的経済誌「Forbes」の「有望な新興企業エネルギー部門30の30歳以下部門」にも選ばれました。

タイトルとURLをコピーしました