【プレスリリース情報】DJI、初となるスマート3Dモデル編集ソフトウェアDJI Modifyを発表を発表

DJIは、初となるスマート3Dモデル編集ソフトウェアDJI Modifyを発表しています。

 DJI ModifyはDJI Terraとシームレスに連携し、モデル構築からモデル編集に至るまで、スムーズなエンドツーエンド ソリューションを形成します。DJI Modifyは、どんなDJI Terra 3D モデリング プロジェクトでも、ワンクリックで起動します。‌DJI Modifyが有効になると、事前に識別されたオブジェクトやモデルの前処理などを含むモデル編集用のDJI Terraファイルが自動で生成されます。

写真編集用のフォトショップのように、よくある3Dモデルの欠陥を、シームレスかつ効率的に修復します。現在、DJI Modifyは、DJI Terraで生成されたモデルのみを修復します。

直感的な操作画面に加え、インテリジェント編集ツールに対応したDJI Modifyは使いやすく、複雑な設定は必要ありません。モデルファイルは、DJI Terraやサードパーティ製ソフトウェアと互換性のあるPLY、OBJ、B3DM形式で素早くインポート・エクスポートできます。その後、処理済みのモデルはクラウドに共有でき ‌[1]、ソフトウェアをインストールしなくても、共有リンクを介してオンラインで確認できます。

公式サイト

DJI Modify - 再構築する世界、進み出す未来 - DJI
DJI Modifyは、DJI史上初のインテリジェント3Dモデル編集ソフトウェアです。このソフトウェアは、合理的かつ直感的に使用でき、モデル編集を簡単かつ効率的に行うことができます。モデルに発生した浮遊ノイズ、穴、乗り物を正確に識別します。一回クリックするだけでメッシュを修復し、リアルなテクスチャを迅速に生成することが...
タイトルとURLをコピーしました