製品情報

製品情報

Mavic Air 2 RCケーブル (USB Type-Cコネクター)|DJI製品

Mavic Air 2送信機と、USB Type-Cのポートを持った端末を接続します。コンパクト設計で簡単に格納できます。
製品情報

Mavic Air 2 プロペラガード|DJI製品

プロペラなどを損傷から保護し、機体の持ち運びが楽に。
製品情報

Mavic Air 2 機体スリーブ|DJI製品

外出時、Mavic Air 2を収納できます。外側の繊維は丈夫な耐摩耗素材で、一定レベルの防水性も備えています。内側の繊維は柔らかく滑らかであるため、機体本体が傷つくのを防ぎます。
製品情報

Mavic Air 2 インテリジェント フライトバッテリー|DJI製品

Mavic Air 2 インテリジェント フライトバッテリーは最大34分の飛行時間を提供します。DJIのインテリジェントバッテリーは管理システムを内蔵。バッテリーの状態をリアルタイムで監視してレポートするので、バッテリー残量を心配することなく思い切り飛行を楽しめます。また、過充電/過放電保護や低温保護の機能にも対応しています。
製品情報

Mavic Air 2 操作スティック|DJI製品

Mavic Air 2 操作スティックは脱着可能な設計です。使用時には回転させて送信機に取り付けます。また使用しないときには、専用の溝に挿入して保管できます。
製品情報

TELESIN Osmo Action バイクマウント|TELESIN製品

TELESIN Osmo Action バイクマウントを使って、Osmo Actionを自転車に固定しましょう。滑り止めのついたクランプは、直径20~32 mmのハンドルバーに固定でき、自転車/モーターバイクなどの乗り物に取り付けることが可能です。内蔵の方向調整ナットで360度全方向にカメラを回転でき、様々な撮影でのニーズに対応できます。
製品情報

TELESIN Osmo Action チェストマウントハーネス|TELESIN製品

一段上の外観と素材で、2箇所にカメラを装着できるデザイン。カメラは前方または後方に装着できることができ、撮影の幅を広げることができます。伸縮性のあるバンドは最長1.8 mまで調整可能です。
製品情報

TELESIN Osmo Action ヘッドストラップ|TELESIN製品

前後どちらの位置にも装着可能なため、撮影の幅が広がります。柔らかく通気性のよい素材でできているため、つけ心地が良く、サイズは円周0.46~0.7 mで調整可能です。
製品情報

Osmo Action 延長ロッド|DJI製品

広い視野角と最大90°まで調整可能なピッチにより、様々な撮影に対応できます。搭載されたモバイル端末クランプにスマートフォンを取り付けて、Osmo Actionを遠隔操作することが可能です。セルフィースティックとして使用することもできます。
製品情報

TILTA Osmo Action カメラケージ|TILTA製品

複数の拡張機能により、様々な撮影アクセサリーに対応します。横向きと縦向きの撮影を素早く切り替えます。素早く分解、取り付け可能です。熱伝導性シリカパッドがカメラを低温に保ちます。
製品情報

DJI ミニバッグ (ブラック&イエロー)|DJI製品

Mavic Miniと共に、2WAY充電ハブ、送信機、小型アクセサリーやOsmo PocketやOsmo Actionのような小型製品を一緒に簡単に収納できる特製バッグです。
製品情報

DJI ミニバッグ (ブルー&イエロー)|DJI製品

Mavic Miniと共に、2WAY充電ハブ、送信機、小型アクセサリーやOsmo PocketやOsmo Actionのような小型製品を一緒に簡単に収納できる特製バッグです。
製品情報

DJI 18 W USB 充電器 (US&CA&JP&TW)|DJI製品

50分以内でMavic Miniインテリジェント フライトバッテリー(1100mAh)1個を充電。
製品情報

Freewell Osmo Pocket 広角レンズ|Freewell製品

DJI Osmo Pocketに装着すると、画角が広がります。
製品情報

ROTOR RIOT Wired Game Controller RR1850|ROTOR RIOT製品

ROTOR RIOT〔ローターライオット〕コントローラーは、ドローン操作やゲームで使えるLightning接続の有線型コントローラーです。新しく充電用のパススルーのLightningポートを備えています。iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSを搭載したLightning接続のデバイスに使用できる「MFi認証済み」のコントローラーです。MFi認証のコントローラーとして唯一ジョイスティックにL3とR3ボタンをサポートしています(2019年11月現在)。スマートフォンやタブレットに有線接続することで、遅延が少なく安定した操作を実現しました。
タイトルとURLをコピーしました