製品[アクセサリ]

製品情報

Ronin-S/SC スマートフォンホルダー|DJI製品

Ronin-S/SCスマートフォンホルダーは、ActiveTrack 3.0を有効にするために、カメラのホットシューマウントに確実に取り付けられます。また、モバイル端末をカメラモニターとして使用する場合には、RSAポートに接続し、カメラのパラメーター調整に素早くアクセスできるようにします。
製品情報

Ronin-SC Focus モーター|DJI製品

Ronin-SC Focusモーターは、Ronin-SC Focus ホイールと併用し、カメラのフォーカスを制御します。
製品情報

Ronin-SC BG18 グリップ|DJI製品

BG18グリップを装着すると、Ronin-SCを手持ちで使用できるようになります。2450 mAhの内蔵バッテリーで、最大11時間ジンバルに電力を供給します。
製品情報

Ronin-SC Focus モーター ロッドマウント|DJI製品

Ronin-S Focusモーター ロッドマウントは、Ronin-SにFocusモーターを取り付けるために使用します。
製品情報

Ronin-SC RSS スプリッター|DJI製品

Ronin-SC RSS スプリッターで、カメラの制御とRonin-SC Focusモーターへの給電の両方を同時に行えます。
製品情報

Ronin-SC RSS 制御ケーブル(Panasonic用)|DJI製品

Ronin-SC RSS制御ケーブル(Panasonic用)は、Ronin-SCのカメラ制御ポートとパナソニック製のカメラを接続して、カメラを制御します。
製品情報

Ronin-SC マルチカメラ制御アダプター(Type-C ‐ Micro USB)|DJI製品

Ronin-SCマルチカメラ制御アダプター(Type-C ‐ Micro USB)を使用すると、Ronin-SC マルチカメラ制御ケーブル(Type-C)とMicro-USBポートを搭載するカメラを接続できます。
製品情報

Ronin-SC マルチカメラ制御ケーブル(Type-C)|DJI製品

Ronin-SCマルチカメラ制御ケーブル(Type-C)は、Type-Cポートを搭載するカメラとRonin-SCのカメラ制御ポートを接続し、カメラ制御を可能にします。
製品情報

Ronin-SC マルチカメラ制御ケーブル(マルチ-USB)|DJI製品

Ronin-SCマルチカメラ制御ケーブル(マルチ-USB)は、Ronin-SCのカメラ制御ポートとSony製カメラのマルチポートを接続して、カメラを完全に制御します。
製品情報

RoboMaster S1 AC 電源ケーブル|DJI製品

RoboMaster S1 AC電源ケーブルをRoboMaster S1充電器と併用し、充電器と電源を接続してバッテリーを充電できます。
製品情報

【終息商品】RoboMaster S1 充電器|DJI製品

RoboMaster S1充電器は、RoboMaster S1インテリジェントバッテリーを約90分で完全に充電します。
製品情報

RoboMaster S1 ゲームパッド|DJI製品

RoboMaster S1用に特別設計されたゲームパッドは、モバイル端末のDJI RoboMasterアプリと接続して、RoboMaster S1を高度に制御できます。ゲームパッドには、起動/カスタムスキル/ランダムスキル/過熱保護の4つの物理ボタンがあります。さらに、外付けのマウスとキーボードに対応し、操作の可能性を拡張します。
製品情報

RoboMaster S1 安全ゴーグル|DJI製品

RoboMaster 安全ゴーグルは、クリアな視界を保ったまま、発射されたゲル弾から目を保護します。
製品情報

RoboMaster S1 インテリジェントバッテリー|DJI製品

S1用に特別設計された3S 4.2Vバッテリーは、定格容量最大25.92Whの高エネルギー密度のリチウムイオン バッテリーセルを採用し、最大動作時間は35分*となります。 また、S1の最大待機時間は約100分です。内蔵のDJI バッテリー管理システムは、バッテリー容量とセルの状態をスマートに監視し、安定した電力出力を提供します。過充電/過放電保護、アイドル状態保護、低温保護などに対応しています。* 2.0m/sの一定速度で滑らかな面上で動作した際の測定値です。
製品情報

Osmo Pocket 延長ロッド|DJI製品

伸縮するOsmo Pocket 延長ロッドは、最大500 mmまで伸ばせるので、様々なアングルから撮影できます。スマートフォンをスマートフォン ホルダーに取り付け、Osmo Pocket ワイヤレス モジュール(別売)を使用すれば、Osmo Pocketを延長ロッドで制御できます。延長ロッドには、複数のマウントブラケットがあるので、撮影の選択の幅が広がります。ハンドルの操作スティックと6個のボタンで、Osmo Pocket延長ロッドはジンバルを正確に操作し、被写体を追いかけたり、ジンバルモードの切り替えや再センタリングが行えるので、撮影体験がより向上します。標準の1/4インチ三脚取り付け穴が底部にあるので、Osmo Pocketを追加のアクセサリーと接続することもできます。
タイトルとURLをコピーしました