【プレスリリース情報】DJI史上、最も軽量でコンパクトな折りたたみ式フライカム「MAVIC MINI」安全で手軽に飛行を行える199gの日本特別モデルを発表

安全で手軽に飛行を行える199gの日本特別モデルを発表

DJI JAPAN株式会社から、いつでも使えるフライカムとして設計された超軽量折りたたみ式のDJI Mavic Miniを発表しました。

日本特別モデルを開発し、重量はわずか199 gと、持ち運びや飛行操作も容易です。空撮の楽しさを体験したいすべての人に最適なモデルです。

初代Mavic Pro、Mavic Air、そしてMavic 2といった、DJIの折りたたみ式Mavicシリーズの技術を継承して設計されたMavic Miniは、限界まで軽量化した機体に上位モデルと同等の機能を搭載しており、最も軽量なドローンカテゴリーになります。(※日本国内においては、重量200g未満の機体は模型航空機に分類されます。操縦者は法律や規制を常に理解し、それらを遵守する必要があります。)

Mavic Miniの高品質カメラは、魅力的な映像を高解像度で撮影できます。DJI Flyアプリの一連のクリエイティブ機能を使うと、写真と動画の映像をシームレスに、プロのような仕上がりにできます。より強化され、安定した飛行性能でより遠くまで空を散策できます。安全性を高める360°プロペラガードやDIYクリエイティブキットなど、Mavic Miniの豊富なアクセサリーを使うと、さらに可能性がひろがります。

Mavic MiniはDJI史上、最も軽量でコンパクトなフライカムです。いつもの風景を新しい視点から眺めたり、友人や家族との休暇中の素晴らしい景色を撮影したり、日常の様々な出来事を捉えるための最適なクリエイティブツールです。

Mavic Miniは、空撮初心者でも使用できる設計となっており、専用送信機で簡単に操作し、飛行させることができます。超軽量設計で高品質モーターを搭載するMavic Miniの最大飛行時間は18分です。Wi-Fi伝送信号[1] が安定した制御とHDライブ配信を実現し、クリアな視界と安全な飛行を提供します。GPSレシーバーと下方ビジョンセンサーによって屋内外での正確なホバリングや安定した飛行、正確な着陸を可能にします。

Mavic Mini、Mavic Mini用アクセサリーは、DJI認定ストア、DJI正規販売代理店および特約販売店にて10月31日(木)より予約受付を開始します。発売は11月中旬を予定しています。販売価格はスタンダード版は46,200円(税込)、360°プロペラガードや予備バッテリーなどがセットになったフライモアコンボは59,400円(税込)です。

タイトルとURLをコピーしました