【ニュース】ドローンとVRを使って撮影した動画を相模原市が公開

神奈川県相模原市が、ドローンとVRを使って撮影した2本の動画を市公式Youtubeチャンネル「相模原チャンネル」にて公開しています。

相模原のふるさとづくりをテーマに昭和49年(1974年)から続いている「相模原市民まつり」は、2022年も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となりましたが、満開の桜の下でお祭りを楽しむことができない代わりに、いつでもどこでも相模原の桜を楽しめる動画公開しています。

「かながわの花の名所100選」に選ばれている市役所さくら通りの桜の木を撮影しながらも、360°カメラを搭載したドローン映像となっており、動画を見回すことができるようになっています。

公式サイト

相模原市民桜まつり
相模原市公式ホームページ「相模原市民桜まつり」についての記事です。
タイトルとURLをコピーしました