【ニュース】岐阜県美濃市にドローン博物館「ドローンミュージアム&パークみの」がオープン

ドローンオペレーター養成スクールなどを手がける株式会社ROBOZは、合計100台以上のドローンを展示し、見てさわって楽しんで学べるドローンの博物館『ドローンミュージアム&パークみの』を岐阜県美濃市に2021年11月13日にオープンするようです。

ROBOZは、2021年8月に美濃市の研修施設であった延床面積約1000坪ある旧美濃市勤労青少年ホームを美濃市より購入し、同年10月より郡上支社を現在の美濃支社へ移転したことを機に、広く皆さんにドローンのことを普及するためのドローン博物館をオープン予定としています。

ドローンミュージアム&パークみのは、手のひらサイズの20gくらいのドローンから10kg以上の産業用ドローンまで100台以上を展示する現存する日本で唯一のドローンの博物館で、屋外約5,000平方メートル、屋内約500平方メートル、水中約1,000平方メートルの空陸水ドローン専用飛行場を有し、ドローンのデモンストレーションを見ることもでき体験もできます。

観覧は無料で、希望者は有料のドローン体験教室や本格的なドローンスクールを受講することが可能です。

合計500点以上のドローン本体や関連のパーツなど販売するドローンショップ「ROBOZ S.S.」を併設し、ドローンを購入してそのまま飛ばして楽しむこともできます。

オープンは2021年11月13日となっており、午前9時よりセレモニー、午前10時よりオープン、オープニングイベントを開催します。

先着100名まで参加可能な「ドローンDeスタンプラリー」を開催し、様々なドローンミッションをクリアしてスタンプを集め、合計20台のドローンが当たるハズレなしのガラガラ抽選にチャレンジできます。

大型ドローンやレーシングドローン、水中ドローンや農薬散布ドローンなどのデモンストレーションフライトも行う予定です。

概要

店名:ドローンミュージアム&パークみの
所在地:岐阜県美濃市曽代117-14(長良川鉄道「梅山」駅より車5分)
TEL:0575-38-9025
営業時間:毎週月曜、金曜、土曜、日曜、祝日の午前10時から午後4時
定休日:火曜、水曜、木曜

「ドローンミュージアム&パークみの」公式サイト

タイトルとURLをコピーしました