【ニュース】Inter BEE 2021の ソニーブースで「Airpeak S1」を展示

ソニーは、11月17日(水)から19日(金)まで千葉市・幕張メッセで開催される「2021年国際放送機器展(Inter BEE 2021)」に出展予定です。

システムカメラとしての使い勝手を継承しながら、被写界深度の浅い印象的なぼけ描写を実現するスーパー35mm 4K単板 CMOSセンサー搭載のシステムカメラ「HDC-F5500」を世界初展示するほか、国内で開発製造を行っており、αシリーズを搭載可能なドローン「Airpeak S1」を展示予定としています。

「Airpeak S1」は、独自開発のモーターやプロペラ、制御システム、センシング技術などにより、高い敏捷性を有しダイナミックかつ緻密な飛行が可能な点が特長です。

AI技術を活用して、4Kカメラで撮影した映像から特定の出演者をHD映像で自動的に切り出し省人力化に貢献できる「オートフレーミングソフトウェア」を紹介予定としています。

Inter BEE 2021 開催概要

会期11月17日(水) 10:00~17:30
11月18日(木) 10:00~17:30
11月19日(金) 10:00~17:00
(オンライン会期:11月17日~12月17日)
会場幕張メッセ / オンライン
ソニー株式会社 / ソニーマーケティング株式会社 ブース:展示ホール7 ブースNo. 7313
入場無料(全来場者登録入場制)
主催JEITA 一般社団法人電子情報技術産業協会

企業サイト

タイトルとURLをコピーしました