2017-09

アクセサリ製品

【終息商品】Spark 送信機|DJI製品

Sparkの送信機は、新しいWi-Fi 信号伝送システムを搭載し、最大伝送距離500mで機体とジンバルカメラを操作できます。送信機はワイヤレスでモバイルデバイスに接続し、DJI GO 4アプリを使ってライブビデオ画像を表示できます。折りたたみ式クランプで、モバイルデバイスをしっかりと固定することができます。送信機のバッテリーの最大稼働時間は2.5時間です。
製品情報

Mavic Pro 低ノイズ クイックリリース プロペラ(プラチナム)|DJI製品

新しい航空力学デザインの8331プロペラで、Mavic Proシリーズは、驚きのノイズ制御パフォーマンスを発揮します。Mavic Pro Platinumで使用する場合、フライト時のノイズを最大4 dB (60%) 低減し、飛行時間も30分に延長します。Mavic Proで使用する場合も、ノイズの低減性能と飛行時間は改善されますが、Mavic Pro Platinumほどには改善はされません。
製品情報

Mavic Pro 低ノイズ クイックリリース プロペラ(ゴールデン)|DJI製品

新しい航空力学デザインの8331プロペラで、Mavic Proシリーズは、驚きのノイズ制御パフォーマンスを発揮します。Mavic Pro Platinumで使用する場合、フライト時のノイズを最大4 dB (60%) 低減し、飛行時間も30分に延長します。Mavic Proで使用する場合も、ノイズの低減性能と飛行時間は改善されますが、Mavic Pro Platinumほどには改善はされません。
製品情報

Mavic Pro Platinumインテリジェント・フライトバッテリー|DJI製品

Mavicインテリジェント・フライト・バッテリーの最大飛行時間は27分です。最新技術を採用し、フライトコントロールシステムは正確なバッテリー残量情報を確実に取得します。あと何分間飛行できるのかを、より正確に計算します。さらに、パイロットにリアルタイムでバッテリーセルのステータスやサークルナンバー、温度等を含むバッテリーステータスの概要を伝えます。これらはDJI GO アプリで確認できます。飛行中のバッテリーステータスのモニタリングの実施に加えて、BMSは過充電、過放電保護機能を搭載しており、バッテリー損傷の可能性を削減します。一定期間使用しない場合、DJIインテリジェント・フライト・バッテリーは自動でバッテリー残量50%まで放電し、バッテリー寿命を伸ばすために最適な充電レベルに保ちます。低温環境下で飛行する場合、BMSは低温保護機能を有効にし、温度に応じて電力の出力を管理します。低温による損傷を受けることなく、バッテリーは適切な推進力を提供します。