【プレスリリース情報】DJI M300 RTKの円滑な夜間業務を実現するスターライトセンサー搭載Zenmuse H20Nを、DJIが発表

DJIは、業務用ドローンZenmuse H20Nを発表しています。

Zenmuse H20Nは、スターライトセンサーを搭載したナイトビジョンカメラ、ハイブリッドズーム対応サーマルカメラ、レーザー距離計を併せ持ち、夜間業務に革新的な作業体験をもたらすハイブリッドセンサー ソリューションです。

スターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラは、極度の低照度環境下でも対象を鮮明に捉え、捜索救助オペレーションや、迅速な状況把握が必要な緊急事態での業務に利用できます。

スターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラは20倍ハイブリット光学ズームに対応し、解像度640×512の2つのサーマルカメラはそれぞれ2倍と8倍の光学ズームに対応、そして、レーザー距離計の測定範囲は1,200 mまで利用できます。

主な特長

  • 12 MP 広角カメラ
  • 20 MP ズームカメラ
  • 放射分析サーマルカメラ
  • レーザー距離計
  • 保護等級 IP44
  • 動作環境温度 -20℃ ~ 50℃
  • 能動的映像ブレ補正とEIS
  • 夜間撮影モード

価格と販売時期 

  • Zenmuse H20N本体参考価格:約150万円

公式サイト

Zenmuse H20N - 夜間業務を効率化するナイトビジョン
Zenmuse H20Nは、ズームカメラと広角カメラにスターライトセンサーを搭載しています。また、2つのサーマルカメラやレーザー距離計を併用すれば、ハイブリッド方式のペイロードとして、幅広い業務で活躍します。
タイトルとURLをコピーしました