【ニュース】無人航空機(ドローン・ラジコン機など)の登録制度施行を2022年6月に実施

国土交通省は、無人航空機(ドローン・ラジコン機など)関連する事故や、必要な安全性の審査なしに無許可で飛行させる事案が頻発しているため、無人航空機の所有者情報等を把握する仕組みを整備するために航空法改正に基づき登録制度が施行されます。

この法改正は、2022年6月以降に無人航空機の登録が義務化され、登録されていない無人航空機を飛行させることはできなくなります。

無人航空機の登録については、2021年12月20日より、ドローン登録システム上にて開始され、オンラインか書類提出で申請が可能です。
申請後、申請に係る手数料の交付が必要となり、手続きが完了後、登録記号が発行されます。

手数料については、登録方法で異なり、900円〜2400円(1機につき)が必要です。オンラインでの申請を行うと、比較的安価な手数料となります。マイナンバーカードからの申請が最も安価な手数料となっています。

無人航空機の登録制度について

無人航空機登録要領

国土交通省サイト

タイトルとURLをコピーしました