【ニュース】ドローン向け赤外線カメラFLIR Vue TZ20が発売

FLIR Systems, Inc.より、DJI社のドローン「Matrice 200」「Matrice 300」に対応の簡易装着式ジンバルシステム「FLIR Vue TZ20」が発売されています。 

DJI Matrice 200およびMatrice 300シリーズの機体に合わせて特別に開発した初めてのジンバル付き高解像度デュアル・サーマルカメラとなり、狭角と広角それぞれに解像度640×512のFLIR Boson サーマルカメラ・モジュールを採用したことで、20倍のデジタルズーム機能と合わせて一層高い状況認識力を提供し、公共の安全や産業分野における検査を遠近両面で完全に行えます。

保護等級IP44とすることで悪天候でも利用でき、全重量わずか640gというVue TZ20は、視野角95度の広角Bosonカメラと視野角19度の狭角Bosonカメラを備えており、操縦者はターゲットを簡単かつ高解像度に捉えられます。

Introducing the FLIR Vue TZ20 Thermal Imaging Camera for Drones

企業公式サイト

タイトルとURLをコピーしました