【ニュース】EcoFlowポータブル電源「RIVER 600シリーズ」一般販売開始

EcoFlow Technology Japan株式会社より、RIVER 600シリーズが、2020年2月10日より「公式サイト」等で一般販売を開始しています。

新商品名は、「EcoFlow RIVER (エコフローリバー)シリーズ」となり、以前からのシリーズ名から変更が行われています。

新名称旧名称一般販売価格
EcoFlow RIVERRIVER 60039,600円
EcoFlow RIVER専用エクストラバッテリーRIVER 600専用エクストラバッテリー24,970円
EcoFlow RIVER MaxRIVER 600 Max63,800円
EcoFlow RIVER ProRIVER 600 Pro79,800円
EcoFlow RIVER Pro専用エクストラバッテリーRIVER 600 Pro専用エクストラバッテリー48,400円

特長

(1)容量が選べる・変えられるポータブル電源
様々なユーザーの家族の人数やライフスタイルの変化に対応できる「288Wh〜1440Wh」の電気容量を変更できるポータブル電源です

(2)コンパクトなのに「最大1200W」の高出力
EcoFlowの特許申請中の技術「X-Boostテクノロジー」の高度なアルゴリズムにより、高出力電化製品の「電圧を下げる」ことで作動できます。IHクッキングヒーターやコーヒーメーカーはもちろん、ドライヤーや電子レンジまで使用できます。

(3)業界最速1時間で80%まで充電
「EcoFlow RIVER シリーズ」すべてに、特許技術(申請中)のX-Stream充電テクノロジーが採用されています。X-Stream充電テクノロジーを使用することで、アダプターが無いケーブルを通して交流電源(AC)を高効率で直接充電させる技術を実現しています。このテクノロジーにより、80%までの充電がたった1時間、フル充電でも2〜3時間で可能となりました。

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました