【ニュース】日本初、自律飛行型ドローン「Skydio」の認定講習を提供開始

株式会社NTTドコモは、自律飛行型ドローンを開発するSkydio, Inc.公認のSkydio認定講習を国内の法人向けに2022年3月から提供を開始すると発表しています。

ドコモは、日本ではじめてSKYDIO MASTER INSTRUCTOR資格を取得したことで、この講習を日本で唯一提供ができます。

SKYDIO MASTER INSTRUCTOR資格は、Skydio社が十分と判断するSkydio社製品の知識や飛行実績に加えて、米国でSkydio社が提供するMASTER INSTRUCTOR講習を受講し、筆記および実技の試験に合格することで認定されるものです。これによりSkydio認定講習を提供できるインストラクターの育成および講習受講者の合格認定が行えます。

経済産業省は「空の産業革命に向けたロードマップ2021」で、インフラなどの維持管理の領域で2022年度以降の有人地帯の目視外飛行(レベル4)の実現をめざしており、ドローンの産業における活用促進が期待されています。

正確な知識や安全な操縦方法を習得する人材を数多く育成し、一定の操縦技能を持つ人材を確保することが今後の課題となっています。

※SKYDIO MASTER INSTRUCTOR資格は、Skydio社がSkydio社製品の技能・知識を正しく広めることを目的とし制定している民間資格制度です。資格対象は「Skydio 2/2+」、「Skydio X2E/X2D/X2 Color」および「Skydio 3D Scan」です(日本未発売の商品も含みます)。

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました