【ニュース】モバイルネットワーク(LTE上空利用プラン)の通信装置を搭載したドローンを開発

株式会社アトラックラボは、GINZAFARM株式会社と共同で、LTEモバイルネットワーク搭載型ドローンを開発しています。

上空用のモバイルネットワークを使用する通信装置は、NVIDIA社のJetsonとモバイルルーターから構成され、機体とのリンクによりテレメトリーデータの送信も可能となっています。

ドローンは、Ardupilotを使ったCubeを搭載したアトラックラボのHiyoko18で、約40分の飛行を可能としています。

通信装置は単独のボックスに収納されており、用途に応じて様々な機体へ搭載することが可能です。

ドローンからの映像は、通常のWEBブラウザーに対応しており、特別なアプリ不要で、PCだけでなく、スマートフォンでも見ることができます。

企業サイト

タイトルとURLをコピーしました