製品[ドローン]

製品情報

【終息商品】Inspire 2 キャリーケース|DJI製品

このキャリングケースは、強度と弾力性がある発泡ポリプロピレンと金属で構成されており、軽量で堅牢です。衝撃や振動を吸収し、丈夫で耐久性があります。上側と下側のシェルは着脱可能で、上側のシェルは着陸パッドとして使えます。また、収納する機体とアクセサリーはしっかりと保護されます。
製品情報

DJI CINESSDステーション|DJI製品

DJI CINESSDステーションは、DJI CINESSDをパソコンに接続する際に使用し、より迅速で効率的なファイル転送を実現します。
製品情報

Inspire 2 1550Tクイックリリースプロペラ|DJI製品

プロペラ1組は、交換用時計回りプロペラ1枚、交換用反時計回りプロペラ1枚で、Inspire 2と互換性があります。
製品情報

Zenmuse X5R Part2 SSD(512GB)-Add on Price|DJI製品

Zenmuse X5R SSDは、Zenmuse X5R向けに設計された高いパフォーマンスを備えたストレージデバイスです。
製品情報

Mavic 送信機ケーブル(スタンダード Micro USB コネクター)|DJI製品

スマートフォンを送信機に接続
製品情報

Mavic 送信機ケーブル(リバース Micro USB コネクター)|DJI製品

スマートフォンを送信機に接続
製品情報

Mavic カーチャージャー|DJI製品

Mavicのインテリジェント・フライト・バッテリーを車のシガーソケットから充電するために使用します。
製品情報

Mavic 送信機ケーブル(Type-C コネクター)|DJI製品

スマートフォンを送信機に接続
製品情報

Mavic Pro ジンバルカバー|DJI製品

移動中や飛行中にジンバルやカメラを衝突やほこり、水から保護します。
製品情報

Mavic 送信機ケーブル(Lightning コネクター)|DJI製品

スマートフォンを送信機に接続
製品情報

Mavic Pro バッテリーパワーバンクアダプター|DJI製品

Mavicバッテリーパワーバンクアダプターは、Mavicインテリジェント・フライト・バッテリーからスマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスへ電力を供給する設計です。Mavicバッテリーをパワーバンクとして使用します。
製品情報

Mavic Pro バッテリー充電ハブ|DJI製品

Mavicインテリジェント・フライト・バッテリー充電ハブは、Mavicインテリジェント・フライト・バッテリーを充電するために設計されました。Mavic充電器と使用する場合、最大4個のインテリジェント・フライト・バッテリーを同時に充電できます。インテリジェント・フライト・バッテリーは、バッテリー残量の多いものから少ないものへ順次充電されます。充電ハブ(高機能版)は充電を最適化し、充電効率を向上させます。標準版と比べて充電を1時間短く完了します。Phantom 4の充電器と使用する場合、充電時間は2.5時間に短縮されます。
製品情報

Mavic Pro ショルダーバッグ|DJI製品

Mavic Proとアクセサリーを携帯するのに便利なショルダーバッグです。以下を収納できます:機体1機、送信機1台、バッテリー4個、スマートフォン1台、ケーブル等小型なアクセサリー。
製品情報

Mavic Pro クイックリリース折りたたみプロペラ|DJI製品

簡単折りたたみ式設計、強力な推進力、バランスの取れたプロペラです。プッシュして折りたたむタイプの設計で、取り付けも簡単。安全で丈夫です。
製品情報

Mavic Proインテリジェント・フライト・バッテリー|DJI製品

Mavicインテリジェント・フライト・バッテリーの最大飛行時間は27分です。最新技術を採用し、フライトコントロールシステムは正確なバッテリー残量情報を確実に取得します。あと何分間飛行できるのかを、より正確に計算します。さらに、パイロットにリアルタイムでバッテリーセルのステータスやサークルナンバー、温度等を含むバッテリーステータスの概要を伝えます。これらはDJI GO アプリで確認できます。飛行中のバッテリーステータスのモニタリングの実施に加えて、BMSは過充電、過放電保護機能を搭載しており、バッテリー損傷の可能性を削減します。一定期間使用しない場合、DJIインテリジェント・フライト・バッテリーは自動でバッテリー残量50%まで放電し、バッテリー寿命を伸ばすために最適な充電レベルに保ちます。低温環境下で飛行する場合、BMSは低温保護機能を有効にし、温度に応じて電力の出力を管理します。低温による損傷を受けることなく、バッテリーは適切な推進力を提供します。
タイトルとURLをコピーしました