【ニュース】OK Goの「I Won’t Let You Down」のプロモーションビデオの紹介

2014年10月に公開されたアメリカのバンド「OK Go」の楽曲「I Won’t Let You Down」のプロモーションビデオは、当時でも驚異的な映像で話題となりましたが、この制作には、DJIのドローンが使用されています。

「OK Go」は、シカゴ出身のアメリカの4人組ロック・バンドですが、彼らの特長は奇想天外なプロモーションビデオを作ることで知られています。

2007年のグラミー賞では、「Here It Goes Again」で、Best Short Form Music Videoを獲得し、ミュージック・ビデオのYouTube配信時代の先駆けともなったと言われています。

「I Won’t Let You Down」は、2014年にリリースされた4枚目のアルバム「Hungry Ghosts」に収録されており、全編ワンカットで撮影された作品となっています。

本編で使用されたドローンはDJI S1000となっており、メイキング映像で機体が確認できます。このドローンは、当時高度800mまでの上昇ができるドローンとして知られており、「ZENMUSE Z15-5D Gimbal」を搭載しているので、デジタル一眼レフカメラを搭載できました。

DJI - ドローン/クワッドコプター 空撮システムのパイオニア
容易に飛ばせるドローンおよび空撮システムのマーケットリーダーとして、PhantomのようなDJIのクアッドコプターが消費者向けドローン技術の標準になっています。

なお、本プロモーションビデオでは、日本人スタッフが関わっており、序盤に出てくる女性スタッフらしき人は「Perfume」の3人です。

そのほかに、「OK Go」の4人が乗っている乗り物は、「ホンダ UNI-CUB」という小型電動一輪車になっています。また、振り付けには「振付稼業air:man」が担当しており、撮影場所は、千葉のロングウッドステーションとなっています。

本プロモーションビデオは、クリエイティブディレクターをはじめ、制作には多くの日本人が関わっています。


「I Won’t Let You Down」YouTubeサイト

OK Go – I Won't Let You Down – Official Video
OK Go "I Won't Let You Down" – インタビュー・ウィズ・ダミアン&ティム 【日本語字幕版】

OK Go 公式サイト

Home
OK Go is a band. They like to make stuff.
タイトルとURLをコピーしました