【ニュース】「ドローンプラットフォームdocomo sky」の名称を「docomo sky Cloud」に変更し、新たなサービスの提供

株式会社NTTドコモは、2019年3月に提供を開始した「ドローンプラットフォームdocomo sky®」の名称を2021年11月18日より「docomo sky Cloud」に変更し、「docomo sky」をドコモのドローンビジネス全体を示すブランドとして、さまざまな産業におけるドローンの活用を推進することを発表しています。

ドローンビジネス「docomo sky」の新たな取組みとして、2021年7月に提供を開始した「LTE上空利用プラン」を活用するパートナー企業との連携を強化する「docomo skyセルラードローンパートナープログラム」、および産業や用途に特化し、それぞれのニーズに応じて最適なドローン機体やサービスを一元的に導入いただけるパッケージサービスの提供も行っています。

GPSが取得しづらい環境でも障害物回避機能により安全に自律飛行が可能なSkydio, Inc.のドローンを利用した新たな2つのパッケージサービス「かんたんデータ取得パッケージby Skydio」および「どこでも巡回パッケージby Skydio」のサービスも提供開始しています。

docomo skyセルラードローンパートナープログラム

セルラードローンを活用した商品やサービスの提供をめざしている幅広いパートナーとの連携を強化するプログラムです。

パッケージサービスとして、医薬品配送に特化した「docomo sky医薬品配送パッケージ」と、災害対策として効果的に利用可能な「docomo sky広域災害対策パッケージ」を提供開始しています。

  • セルラードローンの機体開発におけるネットワーク技術支援
  • 各パートナーの提供する商品やサービスとdocomo sky Cloudの連携による新たなサービスの開発
  • 各パートナーの提供する商品やサービスのプロモーション、販売支援、顧客サポート

企業サイト

タイトルとURLをコピーしました