【プレスリリース情報】遠隔からの飛行プログラムで操作する自律型ドローンドック(日本での発売時期は未定)を、DJIが発表

DJIは、DJI Matrice 30シリーズ(Dock版)の自動離着陸や充電ステーションとして使用できるDJI Dockを発表しています。

DJI Dockは、自動離着陸や充電ステーションとして使用でき、DJI Matrice 30シリーズ(Dock版)のドローンのプログラム飛行ミッションを完全に自動で実行ができます。

遠隔からモニタリング・管理でき、自律型ミッションの可能性を拡大します。DJI Dockをセットアップ後、完全充電されたDJI Matrice 30シリーズ(Dock版)はドックから離陸し、ドックを中心にして半径7kmの範囲で、FlightHub 2でプログラムされたミッションを自動で遂行します。

価格と販売時期 

  • 日本での発売時期は未定

公式サイト

DJI Dock - 未開の領域へ - DJI
堅牢なボディで、過酷な温度環境でも動作するDJI Dockは、24時間天候に左右されずMatrice 30(Dock版)をサポートするドローンドックです。 DJI Dockは、ドローンの格納/充電/離着陸に利用でき、また、DJI FlightHub 2を使用してプログラムされたミッションを実行することも可能です。
タイトルとURLをコピーしました