【プレスリリース情報】刷新された障害物センサーで自立飛行を大幅改善し、1インチセンサーにより20MP写真と5.4K動画撮影が可能の「DJI Air 2S」が発表

DJIは、高い飛行パフォーマンスと高画質撮影を実現する新製品 DJI Air 2Sを発表しています。

カメラドローンDJI Air 2Sは、一台で高パフォーマンスの飛行性能、アップグレードした最先端のカメラ技術、プログラムされた高機能なコンテンツ制作ツールを提供しています。

新たに1インチセンサーを搭載しながら俊敏性を実現し、20MP写真と5.4K動画を撮影が可能です。

誰でも簡単な方法で映像コンテンツを制作できるように、新機能のマスターショットを開発し、この高度な機能を使うと、ドローンが自動で計画した経路を飛行しながら動画を撮影します。飛行が完了すると、テーマに合わせて自動的に映像を組み合わせ、印象的な動画を作成します。

DJI Air 2Sのご紹介

主な機能

  • 10ビット5.4K映像を撮影できる1インチ20MPセンサーを搭載
  • インテリジェントな飛行機能
  • 最大31分の飛行時間を実現
  • 4方向の障害物検知機能を搭載
  • APAS 4.0搭載
  • フライトモードや映像撮影モードのプログラムを最も多く搭載

価格と販売時期 

DJI Air 2Sは、DJI公式オンラインストアstore.dji.comやDJI認定ストア、DJI正規販売代理店等、およびAmazonにて購入できます。スタンダード版(税込119,900円)には、ドローン、送信機、バッテリー1個と必要なケーブルや部品一式が含まれます。

Fly More コンボにはスタンダード版の同梱品に加え、バッテリー2個、NDフィルター、充電ハブ、ショルダーバッグ、DJI Care Refresh(1年版)が含まれ、税込165,000円で販売しています。

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました